製菓の専門学校に通って資格を取得|食のプロフェッショナル

パティシエ

色々なジャンルを学ぶ

sweets

パティシエを目指す人は多く、技術力も問われる職種となっているので簡単になることが出来るものではありません。そのため、パティシエを目指すのであれば製菓の専門学校に通って知識や技術、資格を取得すると良いでしょう。人気を集めている製菓の専門学校ではケーキなどの洋菓子だけではなく、和菓子も教わることが可能です。和菓子は細工の仕方や四季に合わせた表現方法といった細かい技術も身に付けることが出来ます。また、製菓の専門学校では製パンも学ぶことが可能となっており、技術だけではなく知識も習得することが出来るでしょう。例えば、製菓も同じなのですが生地の発酵にはどのくらいの温度が最適なのか、パンに使用するイースト菌などについても知っておく必要があるのです。そのため製菓の専門学校に通って技術面だけではなく、しっかりと知識も身に付けることが大切です。

専門学校では様々な資格を取得することが出来るのですが、パティシエを目指すのであれば製菓衛生師の資格を持っておくと良いです。これは食の安全などを管理する証明となっているので、独立開業をする際には欠かすことが出来ないものだといえるでしょう。その他にも菓子製造技能士の資格もあり、技能面を証明する資格の一つになっています。専門学校に通いながら試験を受けることができ、学校によっては試験対策もしっかりと行なってくれるので合格率を高くすることが可能です。製菓衛生師の試験合格率は半数以上を占めるのですが、出題される内容の分野は幅広いのでしっかりと専門学校で勉強し、試験に挑むと良いでしょう。

コースを選択する

講師

ベーカリーを開きたいと考える場合、パンについて学べる専門学校に通うと良いです。また、学校によっては色々なコースがあり、経営のノウハウを身に付けることが出来るコースもあるので自分に適したコースを選択しましょう。

Read More

実習が主な学校

料理をする

料理について学べる専門学校によっては、実習が少ないところもあります。しかし実習がメインとなっているところもあり、スキルを磨くことが出来るので人気を集めていると考えられます。

Read More

経営スキルが学べる

勉強する女性

昔に比べて最近のカフェはオシャレになってきており、バリスタを目指す人が増えていると予測されます。また、専門学校もあるので経営をする上での必要な知識なども学校に通うことで学ぶことが可能です。

Read More